上野成就院「称観堂」

上野成就院のお庭につくった「称観堂」。8の字にお参りするお堂です。
上野成就院の大師堂の隣のお庭に、新しく「称観堂」というお堂をつくりました。納骨堂と観音堂で点対称のような一対に配し、8の字の通路でつなぎました。ぐるぐるぐるぐる交互に廻ることで、亡き人への思いと仏がひとつになります。ぜひお参りしてみてください。
また、観音堂に安置される聖観音像は、東北大震災によりなぎ倒された陸前高田市の被災松から、地元の仏師により彫りだされたものです。8の字の石の通路にも気仙三十三霊場のお砂が納めら、その石の表面には公募により集められた思い思いに気持ちのこもったみなさんの書字が刻まれています。成就院の住職の被災地での活動が計画に生かされています。
いつでも気軽にお立ち寄り下さい。

Comments are closed.