緑の郷

・  ユニット型特別養護老人ホーム

共同生活室により一体的に構成される場所(ユニットという)ごとに入居者の日常生活が営まれ、これに対する支援が行われる特別養護老人ホームである。

入居者一人一人の意思及び人格を尊重し、その居宅における生活への復帰を念頭に置いて、入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、各ユニットにおいて入居者が相互に社会関係を築き、自立的な日常生活を営むことを支援する施設である。

・  定員29人+ショートステイ8人 計37人

・  同一法人による本体施設のあるサテライト型居住施設

近隣に本体施設の特別養護老人ホームがあり、連携をとった運営となる。

計画場所 栃木県宇都宮市西刑部

敷地面積 2,302.35㎡(696.46坪)

建築面積 1,070.84㎡(322.62坪)

延床面積 1,731.19㎡(527.05坪)

構造   木造枠組工法(耐火構造)

規模   地上2階建て

用途   地域密着型特別養護老人ホーム

 

Comments are closed.